食品安全の取り組み

私たちは、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の手法を取り入れ、全社的な活動に取り組んでおります。
従業員一人ひとりが、従来よりもさらに食品の安全性向上への取り組みに意識を持ち、おいしく、確かな品質で安心な商品・サービスをお客様にお届けいたします。 商品の設計から製造・販売に至るまで、すべての段階で安全管理のさらなる向上を図ります。
お客様の声を社内関係者で共有し、より良い商品・サービスを提供させていただくために、改善につなげてまいります。

食品安全方針

当社の事業方針に基づき、当組織のおかれた状況をふまえて、食品安全方針を下記のように定め遵守・実行してまいります。

  1. お客様に安全・安心な食品をお届けし、安心して使用 又は 食していただくことで健やかな社会の実現に貢献いたします。
  2. 製品の安全性確保のために、関連する業務を行う組織の人々は食品安全の力量確保に努めます。
  3. 国際規格FSSC22000 に基づいた食品安全マネジメントシステムを維持し、継続的改善を行ないます。
  4. この方針は、全従業者に周知します。また、随時見直しを行い、社内・社外のコミュニケーションを円滑に行います。
  5. 各部門は、この方針に従って、食品安全目標を設定し、目標の達成を目指します。