はっさくの生産量日本一!和歌山県産のはっさく(八朔)がおいしい
「ぜいたく果実 和歌山はっさく&ヨーグルト」を発売

  オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、フルーツをふんだんに使用した「ぜいたく果実」シリーズの新商品として、生産量日本一※を誇る和歌山県産のはっさくを使用した「ぜいたく果実 和歌山はっさく&ヨーグルト」を、11月9日(火)から沖縄を除く全国のファミリーマート約16,300店舗にて期間限定で発売いたします 。
※ 農林水産省「特産果樹生産動態等調査(平成30年産)」


■商品特長(ここがポイント!)

  1. 生産量日本一を誇る、和歌山県産のはっさくをぜいたくに使用
    爽やかでジューシーな味わい、ほろ苦い風味が特徴の和歌山県産はっさく果肉を、食べごたえのある大きめのサイズに割って、まろやかでコクのあるヨーグルトにあわせました。まるで生のはっさくをヨーグルトに加えて食べているような、満足感のある味わいです。
  2. 果肉はひとつずつ丁寧に加工
    はっさく果肉は和歌山県内で収穫後、きれいに洗浄し、同県内の加工場で硬い外皮をひとつひとつ丁寧に手で剥き、原料へと加工。職人の方々による手間と時間のおかげで、みずみずしい食感と豊かな風味をヨーグルトに閉じ込めることができました。
  3. “はっさく”は和歌山県が主産地の柑橘類で、みかん科の果実のなかでは甘味や酸味、ほのかな苦味のバランスが良く、根強い人気のあるフルーツです。ぜいたく果実シリーズの期間限定商品のなかでも「はっさく」はトップクラスの人気があります。一方で加工用としての流通量は多くないため、はっさくを使用した乳製品は珍しい商品です。
  4. 近年、食品原料の産地を気にする方は増加傾向にありますが、コロナ禍をふまえ国内の農林水産業の産地を応援する意識はより高まっています。そこで今回の商品には、日本最大のはっさくの生産地である「和歌山」の県名を明記。同県産のフルーツの魅力を、商品を通じて発信してまいります。
  5. フルーツのおいしさを引き立てる、ヨーグルトのまろやかな味わい
    フルーツ本来のおいしさを引き立てるため、ヨーグルト部には生乳を使用しミルク感とコクのあるまろやかな味わいに仕上げました。
 

■商品概要

ぜいたく果実 和歌山はっさく&ヨーグルト

名称
乳等を主要原料とする食品
内容量
125g
販売地域
全国(沖縄を除く)
保存方法
要冷蔵(10℃以下)
希望小売価格
170円(税込)
発売日
2021年11月 9日(火)
注意事項
・ファミリーマートにて、期間限定で発売
・軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%で表示しています

商品の栄養成分等はこちら