「焼スイーツ」シリーズに夏限定のチョコデザートが新登場!
『焼スイーツ とろ~りチョコ ココナッツ』を6月11日から全国で発売

 オハヨー乳業株式会社(本社:岡山市中区、代表取締役社長:野津 基弘)は、本格デザート「焼スイーツ」シリーズの新商品として、夏限定の「焼スイーツ とろ~りチョコ ココナッツ」を6月11日(火)から全国で発売いたします。

■商品特長(チャイラテ)

  • 夏限定!焼スイーツシリーズから「チョコ×ココナッツ」の新味が登場!
    ベルギー産チョコレートを使用した生チョコソースを混ぜ込み、直火オーブンでじっくり焼き上げた上品な味わいのチョコプリンに、ココナッツの風味を加えました。暑い夏にゆったり、リラックスしたひとときを過ごしていただきたい、そんな思いで作ったデザートです。
  • 夏の海辺のテラスをイメージしたデザイン
    暑い夏を、リゾート地の海辺のテラスでゆったり過ごす、そんなシーンをイメージしたデザインです。季節感がありながらもシンプルなデザインに仕上げました。

■商品概要

焼スイーツ とろ~りチョコ ココナッツ

名称
洋生菓子
容量
100g
希望小売価格
145円(税別)
保存方法
要冷蔵(10℃以下)
発売日
2019年6月11日(火)
販売地域
全国

■「焼スイーツ」シリーズについて

 「焼スイーツ」は、厳選した素材を丁寧に組み合わせ、自社の直火オーブンでじっくり焼き上げた上質な味わいのオーブンデザートシリーズです。シリーズ品として、「カスタード」「クリームチーズ」の定番商品に加え、季節ごとに新味を投入し(今回のココナッツ等)、常時3品でシリーズ展開しています。シーンに合わせ、それぞれのおいしさをお楽しみください。

■オハヨー乳業とデザートについて

 オハヨー乳業は、1992年3月に、日本で初めて「こんがりとした焼き目のついた焼プリン」を発売※。構想から発売まで13年かけた「焼プリン カスタード」は、発売と同時に大ヒット商品となりました。厳選した素材を使用し、自社工場で丁寧に焼き上げるこだわりのモノづくりは、当時からずっと大切にしているオハヨー乳業ならではの「おいしさ」へのこだわりです。
※当社調べ/市販品を対象

プレスリリース