オハヨーのこだわり


素材へのこだわり

お届けする商品が、安全で安心できること。
食品の製造を営む私たちにとって、それはとても大切なことです。
牛乳や卵、フルーツなど、私たちの商品で使用する素材はデリケートなものが多く、その品質の管理には細心の注意が必要です。

オハヨー乳業では、お客様に安心してお召し上がりいただくため、お届けする商品の品質管理を担う『品質保証部』を中心に品質管理体制を構築し、その徹底を図っています。

「品質保証部」の設置

安全で安心な商品をお届けするため、中心となるのがオハヨー乳業の『品質保証部』です。
オハヨー乳業の品質保証部では、お客さまに安心してお召し上がりいただくため、商品がお客様の手元に届く全ての段階に対して、以下のような活動を行っています。

  • 新商品開発時の品質管理課題の抽出と対策の実施
  • 原材料の調達先の視察や指導
  • 入荷した原材料の品質の確認
  • 商品の製造工程各段階での品質検査
  • 最終商品の細菌検査・成分検査
  • 製造設備や器具の殺菌・洗浄状態の確認
  • 輸送時の品質管理状態の監視・指導
  • 商品パッケージの表示確認

品質管理室の様子【写真】品質管理室の様子

HACCPの取り組み

HACCP(ハサップ:Hazard Analysis and Critical Control Point)は、食品の製造にあたって、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止するために重要なポイントを特定して継続的に監視していく品質管理方法です。
具体的には原料の入荷から商品の製造、そして出荷までの全ての段階における危害を予測し、その要因を分析。そして危害の発生を防止するために重要な管理点(Critical Control Point)の特定を行い、そのポイントの継続的な監視・記録を行います。

最終商品の検査だけでなく、このように原料や製造工程に潜む危害要因を取り除き、また記録に基づく検証によって新たな危害要因の発生をいち早く察知していくことで、様々な事故の発生防止に取り組んでいます。

HACCPマークHACCPマーク