基礎研究室からのメッセージ

私たちが大切にしているのが「健やかなくらし」。

私たちの基礎研究室では、食の素材が持つ様々な保健的機能を明らかにすることで
「健康の増進に役立つ新しい食品」を生み出すための基盤となる研究を行なっています。

例えば、2000年に私たちが発見した『L-55乳酸菌』。
これまでの研究によって、「アレルギー疾患に対する緩和効果」など
様々な働きがわかってきました。

お客様と一緒に、笑顔あふれる明日を迎えたい。
これが私たちの願いです。

私たちは、食品の機能性研究を通じて
おいしさとともに皆様の健やかな毎日を応援いたします。

最近発表した研究成果のご紹介

コラムcolumnプロバイオティクスの生理的効果