企業情報


沿革

1953年6月(昭和28年)
  • 岡山市下石井198番地に大日本乳業株式会社を設立。 資本金200万円。
1957年10月(昭和32年)
  • 社名をオハヨー乳業株式会社に変更。
1963年2月(昭和38年)
  • アイスクリームの製造販売を開始。
  • 邑久郡長船町に粉乳工場を新設。
1964年4月(昭和39年)
  • 東京営業所を開設。
1966年7月(昭和41年)
  • 現在地に本社工場及び事務所を新築移転し、操業を開始。
1969年9月(昭和44年)
  • オーストラリア酪農庁の指定を受け、本社工場内にチーズ工場を新設、製造販売を開始。
1974年12月(昭和49年)
  • 大阪営業所を開設。
1982年3月(昭和57年)
  • 長船工場にヨーグルト工場を新設し、ドリンクヨーグルトを発売。500mlのホームユースタイプが大ヒット商品となる。
1983年5月(昭和58年)
  • オーストラリアの乳業メーカー「ガーデンシティ社」へドリンクヨーグルトの製造技術を供与。
1983年12月(昭和58年)
  • 東京都中央区日本橋に日本橋フジビルを新築、積極的な販売活動を開始。